塾長のつぶやき

2015/12/17

後輩たちの奮闘を祈って!

今年は日本ラグビー界にとって、待望の、いや想像

をはるかに超えるような“ワンダフルイヤー”となり

ました。

 

自国開催の2019年ワールドカップに向けて、まさ

に最高のニュース。そして最高の盛り上がり。

 

長年にわたり『ラグビー大好き人間』を自称してき

た私にとって、それだけでも十分すぎるほどの感動

の1年なのに…、なんと年末年始に大阪・花園ラグ

ビー場で開催される「全国高校ラグビー」に、母校

が出場するという報に、今まさにラグビー版「盆と

正月」気分。(笑)

 

甲子園や花園には縁がないと思っていましたが、今

回、15年連続出場のライバル校にやっとのことで初

勝利を挙げ、出場を決めた後輩諸君に心から敬意を

表します。そして、このライバル校が日本代表リー

チ・マイケル主将の母校というのも、なにか不思議

な縁を感じます。私の頭の中のラグビー年表に燦然

と輝く2015年の2大ニュースが、リーチ・マイケル

選手で繋がるわけですから。

 

後輩諸君の奮闘を祈念するとともに、塾生たちの高

校入試もジャパンや母校の活躍にあやかって、素晴

らしい成果につながってほしい、と願う今日この頃

です。